Work&Money

細木数子の六星占術~天王星人の性格~

細木数子さんの六星占術では、運命星別に性格が定められています。今年の運勢を調べる前に、ご自身の性格を把握しておきましょう。
そうすることで、より六星占術への理解が深まることと思います。
ここでは『天王星人の性格』についてまとめていきます。天王星人の方はぜひ参考にして下さいね!
「ご自身の運命星は何?」という方は、以下のリンクで調べてみて下さい。
→運命星の出し方はコチラ!

[スポンサーリンク]

  天王星人の性格【細木数子の六星占術】

『見た目以上に頑固で、波瀾万丈を好む』
一見すると、とらえどころがない印象を与えるかもしれませんが、実は非常に単純明快なのが天王星人です。
「論より証拠、言葉より行動」 ― これが基本スタンスなので、現実とかけ離れた夢を見たり理想を追いかけたりするのは肌に合いません。自分の気持ちを言葉や表情で表現するのは苦手で、すぐ物に頼ろうとします。
「現実的過ぎる」と周囲から批判されても、それを聞き入れることはないでしょう。逆に言えば、天王星人から何か物をもらったときは、深い意味があると考えなくてはいけません。
人当たりも良いので、周囲はどんなことでも受け入れてくれる、懐の深い人と思いがちです。しかし、それは表向きであって、実際は六星人の中で断トツと言ってもいい頑固さを秘めています。
そのため、ともすると視野が狭くなりやすく、感情に走ることも少なくありません。そうなると、他人の言葉に耳を貸さず、我が儘な言動が目に付くようになります。
もともと、人に迎合するのは大嫌い。特に大きな集団の中にいると、そうした傾向が顕著になるので、才覚があってもそれを活かすことが出来ず、周りの人から疎んじられたり、誤解を受けたりすることも少なくありません。
世間の常識やルールにとらわれず、何事も自分流を通そうとするので、簡単に引き下がらない方が上手くいきます。豊かな発想力、強烈なエネルギー、簡単に引き下がらない強かさ、転んでもただでは起きない渋とさも持ち合わせているので、それも追い風となるでしょう。

[スポンサーリンク]

また、環境の変化にも敏感で、ちょっとしたことにも素早く反応します。逆境に陥っても、めげることはなさそうです。むしろ、平穏無事でいることより波瀾万丈を好むところがあり、乱世の時代では大いに力を発揮します。
ただ、理論より直感で行動することが多いので、当たれば大成功も夢ではないのですが、それが裏目に出ると、とんでもない失敗をしかねません。
また恋愛面では、優柔不断さが災いし、浮気や不倫に走りやすい所があります。天王星人にとって最大の敵は自分自身 ― それを忘れず生きていけば、幸せを手にすることが出来るでしょう。

天王星人の方々は以上のような性格に心当たりはありましたか?
天王星人の方は、他人から誤解されたり損したりすることが多く、人間関係で苦労することが多くありそうです。
しかし、我慢強く諦めないという長所があり、周囲をビックリさせるような大成功を収める一面も。苦労し混乱している時こそ、大いに力を発揮する星人です。
他にも天王星人の「恋愛・結婚・家庭」、「才能・進路・適正」についてもまとめましたので、ぜひご参照下さい!
天王星人の恋愛・セックスはコチラ!
天王星人の才能・進路・適正はコチラ!
天王星人の結婚・家庭はコチラ!
以上、「細木数子 六星占術 天王星人の性格」についてでした。
<< 天王星人の全体運・月運・相性運まとめ >>
→天王星人プラスの全体運です!2017年のあなたの運勢は?
→天王星人マイナスの全体運です!2017年のあなたの運勢は?
→霊合星人 天王星人プラスの全体運です!2017年のあなたの運勢は?
→霊合星人 天王星人マイナスの全体運です!2017年のあなたの運勢は?
→天王星人プラスの月運やラッキーデイ、毎月の心構えは?
→天王星人マイナスの月運やラッキーデイ、毎月の心構えは?
→天王星人プラスの毎日の運気(日運)
→天王星人マイナスの毎日の運気(日運)

・2017年目次ページはコチラ!

・2018年目次ページはコチラ!
・天王星人まとめページはコチラ!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 細木数子 六星占術による相性の読み方(地運と天運)
  2. 細木数子 六星占術 2018 水星人の運勢・ラッキーポイント
  3. 細木数子 六星占術 2017 水星人プラスの月運
  4. 細木数子 六星占術 2017 水星人マイナスの運勢
  5. 細木数子 六星占術 2018 土星人の運勢・ラッキーポイント
  6. 細木数子 六星占術 2018 金星人マイナスの月運
  7. 細木数子 六星占術 2017 天王星人マイナスの日運 早見表
  8. 細木数子 六星占術 2018 天王星人プラスの運勢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP