LifeStyle

ハッカ油をシャンプーに混ぜる量はどの位?育毛効果が期待できる!

毎日寝苦しい暑さが続くこの季節、睡眠前にハッカ油シャンプーを使用するとスーッとした爽快感を味わえ、快眠へと誘ってくれます。また育毛効果も期待できるとのこと!今回は自宅でハッカ油シャンプーを作る際の、混ぜる量や効能等をまとめていきます。

[スポンサーリンク]

  ハッカ油にシャンプーを混ぜる量はどの位?作り方のポイント

自宅でハッカ油シャンプーを作る際に、用意するのはハッカ油と普段使っているシャンプー液のみ。ボトルに直接ハッカ油を入れるもいいのですが、それだと量の調節が難しいです。
なので、初めのうちはシャンプーする時にハッカ油を1~2滴垂らし、手で混ぜて使用しましょう。目安はシャンプーしている間、スーッと爽快感が感じられ気持ち良い、と感じる程度がベストな量です。
多くても3滴までの使用に抑えた方が無難です。というのもハッカ油を入れすぎてしまうと、頭皮への刺激が強く悪影響を与えてしまうためです。
ヒリヒリしたら、それは入れ過ぎの合図なので量を減らしましょう。
普段使っているシャンプーで十分なのですが、一番のおすすめは「無添加の石鹸シャンプー」とハッカ油を併用して使うこと。
これだけでトニックシャンプーや冷やしシャンプーさながらの爽快感が感じられます。お風呂上り後の頭皮の汗を抑える効果もあり、髪の毛をサラサラにし涼しくしてくれるので汗っかきの方におすすめです。
ハッカ独特の臭いが気になる、という方もハッカの香りが翌日まで残る事はありませんので安心して使ってみてください。

[スポンサーリンク]

  ハッカ油シャンプーには育毛効果がある!

夏はどうしても、頭皮が汗や皮脂で湿った状態が続きがちになります。その結果、雑菌が繁殖しその雑菌や皮脂が、頭皮の毛穴を塞ぐことで頭皮が呼吸をしにくい環境を作り出します。
このような頭皮環境の悪化は、栄養分が髪に行き渡らない状態となることに繋がり、薄毛の進行へと発展します。
よって多くの汗をかく夏の暑い時期は、殺菌効果があり頭皮をしっかり洗い落してくれるシャンプーを使用するのが大事と言えます。
ハッカ油には、頭皮の雑菌の繁殖を防ぐ効果が期待できる成分「L-メントール」が含まれており、実際に育毛剤としても使用されています。
また、ハッカ油には頭皮の余分な皮脂汚れを取り除き、頭皮環境を正常に戻してくれる働きもあります。
以上のことから、ハッカ油シャンプーには育毛効果が期待できると言えます。
どうしても皮脂の多くなる季節、シャンプーのみでは不十分と感じた時には、ヘアトニックとして使うのもありです。その場合は、精製水にハッカ油を数滴たらし、ハッカ油スプレーを作ってお風呂上りなどの時に使用しましょう。
この夏はぜひハッカ油を虫除けなどの他に、髪の毛にも使ってみてください。

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 【コストコクリスマス】チキンの整理券・予約情報!冷凍保存がおすす…
  2. 【無印良品】扇風機の口コミ・評判!売り切れ・故障に要注意。
  3. 【パクチー栽培】収穫時期と種まき・種取りの注意事項!
  4. 骨格診断 判定チェックリスト ~本当に似合うベーシック服を探す~…
  5. ハッカ油は犬・猫の虫よけに効果抜群!ペット用スプレーの作り方・使…
  6. 黒酢ドリンクの効能・効果。おすすめ商品“6選”を紹介!
  7. 納豆昆布はスーパーや100均で売ってる?通販・販売元一覧!
  8. 糖質制限おやつTop5!簡単楽チンで痩せる、にっくき“小腹”を黙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP