Event&Travel

淀川花火大会の穴場[梅田スカイビル・福島日本ペイント]を地図で確認!~職人の匠の技に感動~

今や大阪の夏の風物詩として、日本最大級の規模と人気を誇る花火大会となった“淀川花火大会”。高度の異なる花火を利用した奥行のある演出や、縦横無尽に光が夜空を駆け巡る花火が見られ、職人の匠の技に感動すること間違いなし!そんな今回は、穴場として梅田駅近くにある“スカイビル”福島駅近くにある“日本ペイント”についてまとめていきます。

[スポンサーリンク]

  “梅田スカイビル”を地図にて確認!

梅田駅近くといったら、花火を観覧するのに適した多くの高層ビルがあります。例として挙げると以下のようなビルがあります。
・大阪駅前第3ビル
・グランフロント大阪(館内外規制あり)
・ルクア10階11階(入場制限の可能性あり)
しかし、これらスポットは館内外・入場規制があり、穴場としてはあまりおすすめできません(第3ビルは別)。一方スカイビルは定員400名と競争率がやや緩め。当日は18:30までの第一部営業と、19時からの第二部営業に分かれているので、花火を観覧するには第二部営業用のチケット購入が必要です。
問題のチケット入手方法なのですが、チケット販売元は“チケットぴあ”でネットにて購入することになると思います。昨年は大会が8月8日に行われたのに対し、7月15~30日の期間内での予約でした。販売は『抽選・エントリー方式』で行われ、結果は8月1日にメール通知されるとのことです。料金は大人700円、中・高校生500円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円となっています。
メリットとしては定員が400名と決まっているので、混雑することがないということと、地上170メートルの特等席から見る花火が絶景!ということです。また空調も効いていて、虫刺されの心配もありません。地図もお付けしますのでぜひ行ってみて下さい。
アクセス:梅田駅から徒歩11分

もし当日、スカイビルに入場できなかった人には“大阪駅前第3ビル”をおすすめします。大阪駅前には第1から第4ビルの4つあるのですが、第3ビルが一番高いです。最上階の32階、33階はオフィスでなく飲食店が立ち並んでいるので食事しながら花火を楽しめます。また、当日は計4ヶ所の展望台が開放されるので、夜景と花火を楽しむことができます。

[スポンサーリンク]

  “福島日本ペイント”を地図にて確認!

こちらは先ほど紹介した”大阪第3ビル”と違って全てのフロアがオフィスとなっているため、ビル内は入場禁止となっています。なので穴場スポットとしては、日本ペイントビル前の河川敷をおすすめします。
『日本ペイント』と大きくビル正面に書いてあるので、当日は迷うこともないと思います。
ビル前の河川敷は打ち上げ会場からも近く、花火が空から降ってくるような感覚を味わうことができます。また見上げる格好で花火を観覧することになるので、迫力満点の花火が楽しめます。
口コミでは、淀川花火名物の『フラワーサーカス』や、尺玉一斉打ちで始まる『音楽シンクロ花火』にはまさに感動!とありましたよ。会場から近い所ゆえの特権だと思います。
あまり混雑もせず、比較的ゆったりと花火を楽しむことが出来るのも嬉しいポイント。とは言っても周りには企業ビルが多く立ち並ぶので、スーツを着た人達が花火の打ち上げ時間になると、ゾロゾロと出てきます。なので、花火が始まる時間前には河川敷に到着しておきたい所です。
日本ペイントビル正面は立ち入り禁止ですが、多少ズレればOKとのことので、ベストポジションを見つけて当日は花火を堪能しましょう!地図もお付けしますのでぜひ参考にして下さいね。
アクセス:福島駅から徒歩15分

関連記事
淀川花火大会の穴場[海老江・豊中・塚本]を地図で確認!~手作り花火を堪能~
淀川花火大会の穴場[西中島南方・新大阪]を地図で確認!~なにわの夏の風物詩~
淀川花火大会の穴場!吹田・中津が無料で観覧できお得!!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 南山城村【道の駅】の場所と行き方・口コミ!車と電車どっちがおすす…
  2. 六義園【お花見・桜】の混雑状況!平日昼間が混雑回避にオススメ!
  3. 【丸の内イルミネーション】ディズニーの場所を地図で確認! ~ く…
  4. 城崎マリンワールドの混雑状況と料金割引を受ける方法一覧!
  5. 【川崎大師の初詣】深夜・夜中は何時まで参拝可能?夜の混雑状況を解…
  6. 江戸川花火大会の穴場【国府台・篠崎公園】を地図で確認!
  7. 【ジブリの大博覧会】カフェメニュー一覧!フードが11種類あり充実…
  8. 鍋フェスの値段が高い?日比谷を始め大阪・名古屋で開催!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

Event&Travel

Today's Ranking

【ナイトプール2016】東京・大阪のカップルおすすめ『4選』を紹介!

今、女子大生やオトナ女子の間で流行っているのが"ナイトプール"。ビジター価格・安い料金で楽しむことが…

ジャカランダ祭り[宮崎]の開花情報[日南市南郷町]!青紫に咲き誇る『世界三大花木』!

出典:http://find-travel.jp/article/40346春になって2月は梅・…

【富士サファリパーク混雑予想】夏休みと7月・8月の土日が特にヤバい!

もう少しで夏休みシーズン到来の今回は、富士サファリパークの混雑予想についてまとめていきます。特に夏休…

隅田川花火大会の穴場[南千住・曳舟]!口コミ場所取り情報まとめました!

今年も開催される隅田川花火大会!第一・第二会場合わせて約2万発の花火が咲き乱れるその光景はまさに絶景…

【丸の内イルミネーション】ディズニーの場所を地図で確認! ~ くるみ割り人形のイベント詳細 ~

冬の風物詩として街をカラフルに彩る「丸の内イルミネーション2016」が、11月10日から2月19日の…

夏の冷房冷え対策!頭痛・腹痛・下痢といった体調不良に要注意!

夏は冷房で冷えた室内と、炎天下の室外の行き来が危険です。また、キンキンに冷えた飲み物やスイーツが楽し…

濃溝の滝の混雑状況!夏休み・土日の無料シャトルバス情報も掲載!

洞窟の陰影と、光や緑にコントラストがなんとも不思議な景色を作りだし、話題スポットとなっている「濃溝の…

【イナズマロックフェス】駐車場・車でのアクセス情報!~滋賀県最大の音楽イベント~

琵琶湖の水質保全と地域復興を目的に始められた「イナズマロックフェス」。今年で8回目の開催を向かえ、会…

高尾山 紅葉の混雑状況。平日と休日ではこんなに違う!

都心から近く、紅葉シーズンに合わせてイベントやお祭りも開催されることから、毎年多くの人で賑わう高尾山…

ひらかたパーク プールの場所取り!パラソル・日陰エリアを図で解説!

夏は多くの人で賑わう大阪の”ひらかたパーク”。ひらパーのプールで遊ぼうと思っている方で、少しでも快適…

PAGE TOP