Event&Travel

淀川花火大会の穴場[西中島南方・新大阪]を地図で確認!~なにわの夏の風物詩~

淀川花火大会の穴場を“西中島南方・南方・新大阪”に絞って地図付きでまとめていきます。淀川花火大会といったら打ち上げ会場は十三エリアの河川敷ですよね。
十三エリアの河川敷は仕掛け花火は勿論、混雑間違いなしの激戦エリア。河川敷は入場規制もあり、大会当日の15時には場所取りをする必要があります。
また露店や屋台も多く出店し、かなりの人で賑わうのでデートでゆったりしたい人や、子供連れで迷子の心配のある方などにはおすすめできません。
そこでおすすめなのが南方、西中島南方スポット。どちらも打ち上げ会場から一駅程離れた場所で主に河川敷から花火を観覧することができます。

[スポンサーリンク]

  西中島南方・南方は”河川敷”がおすすめ!

・西中島南方側の河川敷
十三会場河川敷の延長線に位置するスポットということから、屋台も多く出店します。また花火の打ち上げ場所からこの河川敷までは、花火を遮る建物がないので花火を満喫できること間違いなしです。
ただ、十三会場から近いということから場所取りは必要です。例年だと17時頃から徐々に人が集まってきて18時前にはいい場所は無くなってしまいます。なので来場の際は注意が必要ですね。
また、この河川敷には130台の車を停められる駐車場もあるので車で来られる方も安心です。トイレも大会当日は多く設置されるそうなのでご安心を。
アクセス:阪急南方駅徒歩6分、地下鉄西中島南方駅徒歩6分

緊急事態のための最寄りのコンビニも紹介しますね。
ファミリーマート西中島南方店
アクセス:西中島南方駅から徒歩4分

・淀川河川公園・西中島野球場[南方側]
こちらは、先ほど紹介したスポットから国道423号線を挟んだ位置にある河川敷。花火の打ち上げ場所より少し離れることになりますが、その分場所取りもラクになります。また野球場が3面あるほどの広さなのでよりゆったり花火を鑑賞できます。
早い時間から場所を確保できない人、人ゴミが嫌いな方におススメのスポットです。こちらのスポットでは屋台は出店しないとのことですが、西中島南方側の河川敷には歩いて行ける距離にあるのでご安心を。
アクセス:阪急南方駅徒歩5分、地下鉄西中島南方駅徒歩6分

緊急事態用の最寄りのコンビニも紹介します。
セブン−イレブン大阪西中島1丁目店
アクセス:南方駅から徒歩3分

[スポンサーリンク]

  新大阪は”新大阪阪急ビル”がおすすめ!

もう一つ、おすすめしたいのが新大阪エリア。新大阪駅周辺の高層ビルを利用するのも一つの手です。高層ビルといっても新大阪は都市計画の関係上、建物の高さが制限されているそうです。裏を返せば、少し高いビルからなら他の建物にも邪魔されず花火を鑑賞できます。
勿論、大阪梅田の高層ビル群をバックにした、都会夜景とコラボした素晴らしい花火写真を撮ることもできますね。なので観覧だけでなく、花火撮影が目的の方におすすめです。
また、屋内なので当然虫に刺されることもないし、混雑もないものと考えていいと思います。空調も効いていてより一層、花火のみに集中できることと思います。
そこでおすすめなのが“新大阪阪急ビル”の12階~17階に併設されている宿泊主体型ホテル『レム新大阪』。こちらは花火大会時期になると“なにわ淀川花火大会鑑賞プラン”を実施します。
そこからの眺望は折紙付きで、客室から眺める花火は、山陽新幹線のトレインビューも眼下に入れつつ楽しめるとのこと。デートにぜひおすすめしたいスポットです。
例年6月1日から予約開始とのことなので気になる方はチェックしてみて下さいね。
アクセス:JR新大阪駅から徒歩4分

もちろん、ホテルに泊まらなくても新大阪阪急ビルから花火は観覧できるのでご安心ください。

<関連記事>
淀川花火大会の穴場[海老江・豊中・塚本]を地図で確認!~手作り花火を堪能~
淀川花火大会の穴場[梅田スカイビル・福島日本ペイント]を地図で確認!~職人の匠の技に感動~
淀川花火大会の穴場!吹田・中津が無料で観覧できお得!!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 神宮花火大会の穴場!代々木公園と明治公園が無料で楽しめお得!!
  2. 濃溝の滝【紅葉】の見頃時期!千葉県君津市で絶景を堪能!
  3. 【鴨川シーワールド周辺】道の駅・海水浴情報!
  4. 調布花火大会の穴場!三鷹と稲田堤周辺について!
  5. チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!…
  6. カービィカフェ東京はいつからオープン?メニュー・予約情報も掲載!…
  7. [おいでん祭り]花火の場所取り時間、中止の際の注意事項!
  8. [森のビアガーデン]予約状況、雨天時注意事項!雨の日はテント席が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP