Event&Travel

ウルトラジャパンのチケット倍率は?転売・オークションから購入が確実でお得!

今回はウルトラジャパンのチケット倍率について触れた後、公式HPからでなく実は“転売・オークション”から購入した方が確実で、お得な場合もあることについてまとめていきます。ウルトラジャパンは今年で3回目の開催となりますが、過去最高の来場者数となる見込みです。

[スポンサーリンク]

  ウルトラジャパンのチケット倍率は?

ウルトラジャパンの来場者数は、2014年は42,000人、2015年は90,000人に到達し、その注目度・人気度は年々増すばかり。今年はあの「フジロック」の来場者数(12万人)を超すのでは、とさえ言われています。
2014、2015年共に、GA席(一般席)は2週間程で完売した、とのことなのでかなりの倍率であるといえます。参考に、ウルトラジャパン、サマソニ、フジロックそれぞれの、例年の来場者数とチケット倍率は以下の通り。
・ウルトラジャパン:25万人程度(チケット倍率6倍)
・サマソニ:23万人程度(チケット倍率4倍)
・フジロック:12万人程度(チケット倍率2倍)
会場の規模にもよるのですが、ここ数年の人気度と来場者数の上がり方から見て、倍率は2~3倍程度と予想できます。GA席だけ見たら、倍率はウルトラジャパンの6倍をも凌ぐのではないでしょうか。
例年開催時期は9月中旬なのですが、8月に入ってGA席を入手できなかった方向けに、転売・オークションでのチケット情報をまとめていきます。(※VIP席は8月に入ってからでも入手可)

[スポンサーリンク]

  転売・オークションから購入が確実でお得?

GA席を入手できなかった方は、転売・オークションからチケットを入手しましょう。一般席のチケット定価が13,000円なのですが、15,000~18,000円と2,3割増ほどの値段で買えちゃいます。
「チケットキャンプ」などチケット専門サイトでは、定価で買える場合もありかなり一番のおすすめです。他の転売・オークションなどからの入手法としては以下のような方法があります。
・ヤフオクなどのオークションサイト
・SNS上のコミュニティー
どちらも転売目的で大量に買い占める人が多く、30,000~40,000円と高い値段設定で売りつけてくるので注意が必要です。
しかし、逆にこちらの方が狙い目でもあります。過去の例を見ると開催時期が近づくにつれ、値段が下げられ最終的には定価の半額ほどで入手できることもあります。
お得に夏フェスを楽しみたい、という方は開催時期ギリギリまで粘ってみるのも一つの手としてありだと思います。安全思考の方は、チケキャンで確実に入手するようにしましょう。

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 【成田空港の免税店】お菓子・化粧品は予約割引がおすすめ!知らなき…
  2. 銀座のお土産で人気!おすすめしたい厳選8品~新商品から隠れた銘品…
  3. 【ロックインジャパン】テントの場所取り・時間帯の注意事項!~日本…
  4. 猪名川花火大会の穴場!車で五月山に行くのがおすすめ!
  5. 時をかける少女カフェの予約・混雑状況。 原画も展示でファン必見!…
  6. 【としまえんプール】持ち込み・テント場所取り情報!~水と緑の遊園…
  7. ジブリの大博覧会【六本木】混雑状況と予約の有無。愛知・新潟の場合…
  8. 高尾山 紅葉の混雑状況。平日と休日ではこんなに違う!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP