Event&Travel

【ウルトラジャパンの服装】女子の定番コーデまとめ!

ウルトラジャパンは例年、9月中旬にお台場で開催されますが、まだ残暑が厳しい時期ということもあり、女子・女性の方で服装はどうするか迷っている方が多くいると思います。なので今回は、軽装が求められる都市型フェスでの服装のポイントについてまとめてみました。

[スポンサーリンク]

  【ウルトラジャパン】女子の服装まとめ

新潟県の苗場スキー場で開催されるフジロックなど、山奥で行われるフェスは、虫除け対策や雨対策などから、リュック・レギンス・ポンチョなどが推奨されます。
しかし、ウルトラジャパンはお台場で開催される都市フェス。実際に来られる方は、普段したくても挑戦できないような、攻めた服装をしている方が多くみられます。
・Tシャツ、キャミソール、チューブトップ
露出を避け、動きやすいものを着ていきましょう。アリーナ前方に行く場合は、水に濡れることを前提とし、白地のものは透けるので避けるようにしましょう。
・短パン、ロングパンツ、ロングスカート
こちらも動きやすものを着ていきましょう。他にはワンピースなんかもアリですね。ロングスカート等の場合は、丈の長さに注意しましょう。
・スポーツブラ、水着
下着はスポーツブラか、水着を使用しましょう。汗や水でずぶ濡れになること前提ですので、速乾性のあるレギンスやインナーなどもおすすめです。
・靴は絶対スニーカー
間違ってもヒールを履いて行かないようにしましょう。

[スポンサーリンク]

  服装・持ち物の注意事項

いくら都市部で環境が整っていても、野外で残暑の厳しい時期。服装の他にぜひ持参して欲しいもの、NGなものなどまとめてみました。
・アクセサリー類はNG
付けて行きたい気持ちもわかりますが、フェスに夢中になっていて失くすことが多いです。また、他の人との接触も多いので、怪我をさせてしまうケースも。
なので、無理に付けていかないことをおすすめします。
・帽子、サングラスは必須!
夏の野外フェスの服装はかわいさも重視したいけれど、熱中症対策も忘れずに行いましょう。帽子・サングラスは必須アイテムです。
・タイツ、スパッツ、レギンスは着なくてOK!
下半身の日焼け対策・虫除け対策として、野外フェスではタイツ等は必須ですが、ウルトラジャパンでは着ている人は少数です。脚見せで女子らしさをアピールしましょう。
・アームカバー
これも日焼け対策用です。日焼け止めを塗るより何倍も効果があり、日焼け止めと併用して使うと効果抜群です!

いかがでしたか?野外フェスはワクワクする本当に楽しいもの!フェスに集中するためにも、服装はカワイイだけでなく機能性もしっかりしたものを着て楽しみましょう!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 【としまえんプール】持ち込み・テント場所取り情報!~水と緑の遊園…
  2. 【イナズマロックフェス】駐車場・車でのアクセス情報!~滋賀県最大…
  3. チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!…
  4. 城崎マリンワールドの混雑状況と料金割引を受ける方法一覧!
  5. 濃溝の滝の混雑状況!夏休み・土日の無料シャトルバス情報も掲載!
  6. 談山神社 紅葉の渋滞・混雑状況!駐車場が満車になる前に到着しよう…
  7. 神宮花火大会の穴場【恵比寿・新宿高島屋】を徹底Check!外苑で…
  8. 【濃溝の滝】ハート型の水面が見られる時間帯・おすすめ観光時期とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP