Event&Travel

東京の冷麺専門店!おすすめ人気店4選を紹介!

今や日本でもお馴染みの味である“冷麺”。中でも、手打ち麺は、しなやかなコシと引きのある歯応え、そしてスルリと喉元をすり抜ける際の爽快感が身上。今回はそんな「手打ち麺」がいただける、東京のおすすめ人気冷麺専門店4選をご紹介します。

[スポンサーリンク]

  チョンギワ本館 / 港区赤坂

創業以来27年間、変わらぬ味を守っている手打ち冷麺の老舗。麺はさつまいも澱粉とそば粉を主体に使った、2種類のどちらかを選択できスープはシャーベット状で提供されます。
スープは牛スネ肉を使用。これを玉ねぎや長ネギ、大根などの野菜と共に12~16時間、じっくりと煮込むことで綺麗な飴色としています。
おすすめのメニューは『手打ち冷麺』¥1,500。スープの味付けも醤油に酢少々とグッと控えめですが、その分、スープの滋味をじっくりあじわえます。
アクセス:千代田線赤坂駅から徒歩2分 / 赤坂見附駅から徒歩3分

  コサム冷麺専門店 / 新大久保

麺とコシの強さがピカイチで、焼肉とセットで提供されるのが嬉しいお店(「自家製水冷麺」¥880 / 焼肉付きで¥1,180)。手打ち麺は、さつまいも澱粉100%で作られています。
そのため、しなやかでありながら、歯をググっと押し返すような弾力を楽しめます。この細打ちの麺に牛骨ベースのスープがさらりと絡み絶品!
スープが専用の冷蔵庫でシャーベット状態に冷やしてあるのも本格的です。甘酸っぱく味付けしてあり、そのままでも充分美味しい。やかんのスープを入れると、また違う味わいも楽しめます。
アクセス : 新大久保駅から徒歩2分

[スポンサーリンク]

  板橋冷麺 / 大久保

「オモニ手作りの冷麺の味を、日本の人たちにも知ってもらいたくてこの店を開きました」と語るのは、店主の車鐘一さん。
当店の人気の秘密は、さつまいも澱粉100%で作るコシの強い麺と秘伝のスープ。牛骨の出汁をベースに10種類もの野菜からとった出汁をブレンド。
隠し味に唐辛子を加えてあるのもポイント。レモンの入った甘酸っぱいスープは、夏の暑さを忘れさせてくれそう。おすすめメニューは「ハーフ&ハーフ」¥950
水冷麺とビビン麺両方を一度に味わえる欲張りメニューとなっており、食べ応え十分の一品です。
アクセス : 大久保駅から徒歩3分

  sunmoon 浅草橋店 / 浅草橋

東京では珍しく、蕎麦粉主体の平壌式冷麺を味わえるお店。注文ごとに粉を練るところから作り始める麺は、引きのある固さがマイルド。
蕎麦粉ならではの歯切れのよさが持ち味です。さらに特筆すべきはスープの旨さ。牛ももやすね、すじ肉や豚ロース肉、鶏胸肉を贅沢に使っています。
これらを2日間、野菜も足しつつ仕上げたスープは、コンソメのごとき透明感と厚みのある旨みが秀逸。名物「水冷麺」¥950は上に錦糸たまごが乗っており、見た目も色鮮やかでおいしさを引き立てます。
アクセス : 浅草橋駅から徒歩1分

夏の暑い時期はやっぱり冷麺!ぜひ東京にいらした際は、本格冷麺を味わってみてくださいね。

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 銀座のお土産で人気!おすすめしたい厳選8品~新商品から隠れた銘品…
  2. 【森のビアガーデン】アクセス・駐車場情報!信濃町駅から徒歩5分!…
  3. 【代官山カフェ】芸能人行きつけの人気『4選』を紹介!
  4. 【ジブリの大博覧会】カフェメニュー一覧!フードが11種類あり充実…
  5. 【ロックインジャパン】テントの場所取り・時間帯の注意事項!~日本…
  6. 高台寺ライトアップの混雑・待ち時間情報!秋・夏は混雑必須!
  7. 隅田川花火大会の穴場[南千住・曳舟]!口コミ場所取り情報まとめま…
  8. “濃溝の滝”のアクセス【電車・自動車別】と駐車場情報!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP