Event&Travel

天神祭花火の打ち上げ数は?観覧有料席はデートに最適!!

今年は7月25日、午後4時から開催される天神祭2016。今回は意外と知られていない花火の打ち上げ数や、デートに最適!観覧有料席情報についてまとめていきますね!

[スポンサーリンク]

  天神祭花火の打ち上げ数は?

毎年かなりの数が打ち上げられている天神祭奉納花火は、天神際の一番の見どころですよね。午後7時から9時と約2時間もの間、川崎公園・桜宮公園の2地点から間髪入れず打ち上げられる花火は圧巻で、時間を忘れて思わず見入ってしまうほどの迫力。一度見た人は必ず以下の疑問を抱くはず、「一体何発花火打ち上げてるの?」。私も初めて観覧した時は驚きました。その数何と、打ち上げ花火を中心に約4000発もの花火が奉納され、打ち上げられているそうです。実はこの花火の打ち上げ数、平成20年以前までは約5000発だったそうなのですが、協賛金の出資を見合わせる企業が増加したため、1000発減少したそうです。このようなことから昨年の花火では募金を開始していましたが、集まった金額は75万円。目標金額の250万円を下回り結局4000発でした。今年は5000発の打ち上げとなるのか、注目ですね。

また、気になる天神祭花火の費用についてもまとめていきます。花火の値段として一般に、開花したときの直径が100mとなる3号玉で4000~5000円、150mの5号玉で1万5000円と意外とお手頃。7号玉になると3万円、10号玉で10万円と値段は高くなっていきます。昨年の天神祭では、1000発の花火に250万円の募金を募集していたので、4000発の花火総額の費用はざっと計算して1000万円以上となりますね。
このような花火のバックグラウンドを知ると、より花火を楽しく観覧できると思います。デートなどで彼氏や友達と一緒に行った際は、豆知識として教えて上げて知識を共有しあうのもアリですね!

[スポンサーリンク]

  穴場スポットは込みまくり!デートは絶対に観覧有料席!!

天神祭にて、友達や家族と一緒に花火を見に行こうと思っている方、また彼氏とデートで観覧しようと思っている方、スマホやPCで調べた「穴場スポットは?」というタイトルの記事の情報を鵜呑みにするのは危険です!なぜなら多くの人が穴場スポットを検索し、その場所に行くことで結局人と人とが押しくらまんじゅう状態になって、花火を見るのにも一苦労となるからです。実際にそのようになった方、ブログやツイッターなどで見ると多くいました。実際のコメントを載せると・・・
「前の人が背高すぎて見えなかった~(ノД`)・゜・。」
「混雑しすぎて立ってるだけで疲れた・・・全然穴場じゃない!」

実際に写真なども投稿されていましたが、混雑具合が朝の山手線レベルにヤバかったです。
そこで、小さなお子さんがいる家族連れの方や、雰囲気を楽しみたいカップルの方にオススメしたいのが観覧有料席です。値は張りますが、お弁当・お茶付のものもありますし、船に乗って間近で観覧できるものもあります。そして何より、自分たちだけの空間を作れるというのがいいですよね。それぞれの基本情報を掲載しますので参考にしてみてくださいね!

・天神祭 奉納花火観覧席特設会場
日時:7月25日(開場18:00~終了21:00)
料金:1人8500円
備考:お弁当お茶付(入場時お渡し)
購入方法:キョードー大阪

・天神祭 船渡御特別観覧席
日時:7月25日(開場17:30~終了21:00)
料金:1人8500円
備考:ソフトドリンク・レジャーシート付、小学生未満無料
購入方法:ウォーカープラス

・天神祭 奉納花火観覧席
日時:7月25日
料金:テーブル指定席:1人5500円
:砂浜自由席(レジャーシート付):1人4000円
備考:◆テーブル指定席
・1テーブル4名まで(4名以外は相席)
・ソフトドリンク1本とレジャーシート1枚付
:◆砂浜指定席
・椅子・テーブル無
・ソフトドリンク1本とレジャーシート1枚付
購入方法:ウォーカープラス

<関連記事>
天神祭花火の穴場情報[京橋・天満橋・梅田]!大阪の夏祭りを満喫しよう!!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. [博多山笠]“ふんどし少女・女性の参加“が議論の的になっている!…
  2. 神宮花火大会の穴場【恵比寿・新宿高島屋】を徹底Check!外苑で…
  3. 談山神社 紅葉の渋滞・混雑状況!駐車場が満車になる前に到着しよう…
  4. 淀川花火大会の穴場[海老江・豊中・塚本]を地図で確認!~手作り花…
  5. 【チーズ専門店】大阪・梅田に新オープンの人気”2選”を紹介!
  6. 【森のビアガーデン】アクセス・駐車場情報!信濃町駅から徒歩5分!…
  7. 東京の冷麺専門店!おすすめ人気店4選を紹介!
  8. 【成田空港の免税店】お菓子・化粧品は予約割引がおすすめ!知らなき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

Event&Travel

Today's Ranking

天神祭花火の穴場情報[京橋・天満橋・梅田]!大阪の夏祭りを満喫しよう!!

地元の方はもちろん、遠方からも花火目的で来る方も多い天神祭の花火大会。天神祭の花火大会を出来るだけ綺…

【寝坊しない方法】アプリ・グッズ不用で簡単に実践できる5つの方法を紹介!

朝早く目を覚ますという行為が、最も難しい習慣の一つであることを知っていましたか?私もそうですが、…

ミスド食べ放題の評判と口コミ。健康に悪いとの声多数!

ミスドが8/1から食べ放題企画、「ドーナツビュッフェ」を実施することを発表!ドーナツ、パイ、ソフトド…

神宮花火大会の穴場【恵比寿・新宿高島屋】を徹底Check!外苑で花火を見よう!

神宮花火大会は、毎年多くの人で混雑します。特に会場である”神宮外苑周辺”は混雑するうえ、入場にお金が…

チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!

チョップドサラダとは、お好きな食材で作ったサラダを細かく刻み、お好みのドレッシングで和えたサラダのこ…

青の洞窟【渋谷】の混雑状況と点灯時間。料金無料で青のイルミを堪能!

渋谷から代々木まで、ケヤキ並木を約55万球の青色LEDが照らし出す空間はまさに絶景!11月21日に点…

淀川花火大会の穴場!吹田・中津が無料で観覧できお得!!

毎年多くの観光客でごった返す淀川花火大会。今年は噂によると約2万発もの花火が上がり、例年約100万人…

【表参道イルミネーション】ディズニーと赤色LEDの場所はどこ?~ ディズニーコラボの有無について ~

今年は12月1日から12月25日のクリスマスまで、表参道でイルミネーションが行われます。例年、明治神…

【としまえんプール】持ち込み・テント場所取り情報!~水と緑の遊園地~

東京都の練馬区にある『としまえんプール』について、飲み物やお菓子の持ち込み・テントによる場所取りは行…

トレンディスタイルの作詞・作曲は誰?歌詞(yabaideai)が面白スギる!

トレンディスタイルの作詞・作曲は誰が担当しているのかと、「yabaideai」の歌詞が面白すぎる件に…

PAGE TOP