Event&Travel

天神祭花火の穴場情報[京橋・天満橋・梅田]!大阪の夏祭りを満喫しよう!!

地元の方はもちろん、遠方からも花火目的で来る方も多い天神祭の花火大会。天神祭の花火大会を出来るだけ綺麗に、かつ混雑に巻き込まれることなくゆったりと見たい!と思っている人も多くいることと思います。そこで今回は、穴場スポットとしても有名な京橋・天満橋・梅田3か所をご紹介しますね。当日迷わないよう地図もお付けいたします。

[スポンサーリンク]

  京橋周辺は“公園”がおすすめ!

京橋駅周辺は公園が多めで毎年、公園から花火を観覧するという方も多くいます。その中でも特に穴場で花火をキレイに見られるスポットを紹介しますね!
・毛馬桜之宮公園(京橋駅から徒歩約16分)
毛馬桜之宮公園では例年、多くの屋台出店があります。花火を見ながら屋台や出店も楽しめため、デートにもおススメしたい穴場の場所です。
また打ち上げ場所からも近いため、迫力ある花火を堪能することができます。しかし屋台も多数出店し、打ち上げ場所から近いということで例年、かなり混雑します。なので場所取りをする必要があるスポットです。16時頃の場所取りで十分、花火を楽しめる場所を確保できるそうです!
一番の見所は何といっても祭りのクライマックスを飾る、奉納花火がこの公園付近から打ち上げられる瞬間!毎年19時30分から打ち上げられるので見逃さないよう注意して下さいね。

・藤田邸跡公園(京橋駅から徒歩約14分)
京橋駅からではなく、大阪城北詰駅からなら徒歩5分程度でいけてしまうアクセスの良さ。上記で紹介した桜之宮公園が近くにあり、そちらの方が人気も知名度もあるため、知る人ぞ知る隠れスポットとなっています。なので他の穴場スポットと比べ、混雑を避けることができゆったりと花火を見ることが出来ます。
しかし、仕掛け花火が見えにくかったり、見える範囲が限定されてしまうというマイナスな面もありますが、それでも十分花火を楽しめます。
場所取りの必要もなく、人ゴミを避けて綺麗な花火を見たい方におススメです。

[スポンサーリンク]

  天満橋周辺は“京阪シティモール”がおすすめ!

天満橋駅から下車して徒歩3分の所にある京阪シティモール。その8Fのレストランでは毎年、花火鑑賞メニューを提供しており、食事をしながら花火が楽しめます。このメニューは予約が必須です!予約は例年、7月1日からスタートします。
また注意して欲しいのは、8Fにあるレストランで花火がキレイに見られるレストランは限られているということ。計10個のレストランがあるのですが、花火が良く見えるのは大川、谷町筋方面に位置する“文蔵”、“美濃吉”、“薩摩ごかもん”のみです。他のレストランは土佐堀通り方面、もしくはフロアの中央に位置しているため、花火は見られません。予約の際に、花火はキレイに見られるか、窓際を予約できないか等の意向を伝えると間違いなく花火が見られることと思います。
また、京阪シティモールの屋上にはビアガーデンも併設されており、毎年天神祭の時期になると“天神祭特設バーべQ”を開催します。通常は一般開放されている庭園なのですが、天神祭当日は食事をする方だけしか利用できなくなるので、ゆったりと花火を楽しめます。
レストランとビアガーデンは、どちらもオシャレな雰囲気でデートに最適です!しかし、どちらも人気のスポットで8月になってからだと予約できないこともあるので早めの予約が必須です。

  梅田周辺は“空庭Dining(阪急32番街商店街)”がおすすめ!

阪急梅田駅から徒歩4分の所にある商業ビル、そこの27階から31階にあるレストランフロアが”空庭Dining”フロアが高層階にあるため、そこからの夜景・花火も絶景です!ビルに入ると入口に大きくレストランの案内が貼り出されているため、迷う心配もございません。
公式HPには、上層階のお店(阪急グランドビル27F~31F)については、1Fメインエントランス奥の高層階用エレベーターをご利用下さい、とのことです。もう一つのエレベーターでは2階までしか行けないそうなのでご注意下さい。
花火に関する注意点としては、お店によっては花火の打ち上げ方向である『大川方面』とは逆の方向に窓がある店もあるため、事前に電話などで確認しておく必要があります。
またこちらは、先ほどご紹介した『京急シティモール』のレストランと比較して、あまり混雑せずレストランの数も多いので倍率は低めでおすすめです!

<関連記事>
天神祭花火の打ち上げ数は?観覧有料席はデートに最適!!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 時かけカフェ【大阪/心斎橋】の予約・整理券と混雑・待ち時間情報!…
  2. 青の洞窟【渋谷】の混雑状況と点灯時間。料金無料で青のイルミを堪能…
  3. 【鴨川シーワールド周辺】道の駅・海水浴情報!
  4. 青の洞窟【渋谷】の場所を地図で確認!アクセスは代々木からがおスス…
  5. 【ウルトラジャパンの服装】女子の定番コーデまとめ!
  6. 隅田川花火大会の穴場[南千住・曳舟]!口コミ場所取り情報まとめま…
  7. 高尾山 紅葉の混雑状況。平日と休日ではこんなに違う!
  8. 【川崎大師の初詣】深夜・夜中は何時まで参拝可能?夜の混雑状況を解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

Event&Travel

Today's Ranking

六義園【お花見・桜】の混雑状況!平日昼間が混雑回避にオススメ!

東京のお花見では人気No.1スポットの六義園庭園。第5代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川…

チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!

チョップドサラダとは、お好きな食材で作ったサラダを細かく刻み、お好みのドレッシングで和えたサラダのこ…

食道がんのリスク因子と症状~咳やゲップが初期症状になることも~

食道がんは、飲酒や喫煙など生活習慣との関わりが深いがんです。自分のリスク因子を知って生活習慣を改善す…

黒酢ドリンクの効能・効果。おすすめ商品“6選”を紹介!

余分な体脂肪を貯めないことに加え、血流アップ・抗疲労・高血糖抑制・高血圧予防!酢には多彩な効果・効能…

神宮花火大会の穴場【恵比寿・新宿高島屋】を徹底Check!外苑で花火を見よう!

神宮花火大会は、毎年多くの人で混雑します。特に会場である”神宮外苑周辺”は混雑するうえ、入場にお金が…

[博多山笠]“ふんどし少女・女性の参加“が議論の的になっている!?

博多祇園山笠は毎年7月1日から15日にかけて開催される、700年以上の伝統のある祭。その中でも近年、…

[おいでん祭り]花火の場所取り時間、中止の際の注意事項!

毎年、豊田市で開催される『おいでん祭り』の花火大会は、「厳選!花火師が選ぶ、おすすめしたい花火大会1…

【代官山カフェ】芸能人行きつけの人気『4選』を紹介!

今回は芸能人が足しげく通う、代官山カフェ『4選』をご紹介します。代官山へ足を運んで、芸能人気分でお洒…

【長岡花火大会】右岸・左岸どちらがおすすめ?違いを徹底解説!

全国的に有名な日本三大花火大会の一つとも言われている長岡花火大会。毎年8月上旬の2日間に渡って開催さ…

【寝坊しない方法】アプリ・グッズ不用で簡単に実践できる5つの方法を紹介!

朝早く目を覚ますという行為が、最も難しい習慣の一つであることを知っていましたか?私もそうですが、…

PAGE TOP