Event&Travel

濃溝の滝の混雑状況!夏休み・土日の無料シャトルバス情報も掲載!

洞窟の陰影と、光や緑にコントラストがなんとも不思議な景色を作りだし、話題スポットとなっている「濃溝の滝」。2016年の6月中旬頃から注目されたということから、混雑具合など気になる方もいると思います。そこで今回は夏休み・土日の混雑状況等をまとめていきたいと思います。

[スポンサーリンク]

  濃溝の滝へのアクセス手段別で混雑状況が違う!

まずは濃溝の滝へのアクセスについてなのですが、簡単にまとめると以下3つの方法にまとめられます。
・電車+タクシーで・・・約200分
上総亀山駅よりデマンドタクシー約15分(要予約)
交通費(往復)4,880円
東京~上総亀山駅の電車運賃+上総亀山駅からのデマンドタクシー代(1回500円)
・車で・・・約80分
館山自動車道君津ICより房総スカイライン、県道24号を利用し約30分
交通費(往復)4,680円
首都高羽田IC~東京湾アクアライン経由、館山自動車道君津ICの高速料金
・高速バス+徒歩で・・・約130分
高速バス・アクシー号安房鴨川駅行、君津ふるさと物産館より徒歩20分
交通費(往復)4,300円
東京駅八重洲口~君津ふるさと物産館の高速バス代
より詳しいアクセス方法は以下に掲載
濃溝の滝のアクセス【電車・高速バス】~神秘的な滝を堪能~
一見して見ると、車で行った方が早いしお得に思われますが、濃溝の滝の駐車場は乗用車が26台、観光バスが2台、障害者用2台が駐車できるほどの大きさしかありません。
なので夏休みや土日といった、混雑しそうな時期に車で行くと、駐車できず駐車場探しで手間取ってしまうかもしれません。
一番混雑にあわない確実な方法としては、夏休みに入りバスツアー等行っているので、ツアーで観光に行くか先ほど紹介した「高速バス+徒歩」で行くのがベストだと思います。

[スポンサーリンク]

  夏休み・土日の混雑状況は?

気になる夏休み・土日の混雑状況についてなのですが、かなり混雑しそうです。というのもバスツアー会社の調べでは、6月に入ってからのバスツアーランキングで7週連続の1位を記録!
観光目的で来る方はもちろん、その他TV関係の取材目的で来る方もいたりとかなり賑わっている様子を見せています。
最新の情報では、7/17(日)の午前8時から午後5時に集計した観光客数は約5千人
先ほど紹介した駐車場(約30台)では当然対応しきれず約1.5kmの渋滞が発生し、高速バスの運行に支障をきたすほどの混雑だったそうです。
しかし、この夏「濃溝の滝」を訪れる方に朗報!混雑緩和のために市が7/16~10/31までの土日祝日と、お盆期間の8/12~15の計39日間無料シャトルバスの運行を決定しました。
午前8時から午後5時まで約20分間隔で、約1.5km先の片倉ダム記念館前駐車場(約70台)と清水渓流広場を往復します。
とは言っても、70台なんてすぐ埋まりそうですよね。やっぱり一番の混雑回避は高速バスの利用だと思います。十分に下調べをして、ぜひ濃溝の滝へ足を運んでみて下さいね!
<<関連記事>>
【濃溝の滝】ハート型の水面が見られる時間帯・おすすめ観光時期とは?

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 【ナイトプール2016】東京・大阪のカップルおすすめ『4選』を紹…
  2. 淀川花火大会の穴場!吹田・中津が無料で観覧できお得!!
  3. ジャカランダ祭り[宮崎]の開花情報[日南市南郷町]!青紫に咲き誇…
  4. 【ロックインジャパン】テントの場所取り・時間帯の注意事項!~日本…
  5. 鍋フェスの値段が高い?日比谷を始め大阪・名古屋で開催!
  6. 城崎マリンワールドの混雑状況と料金割引を受ける方法一覧!
  7. 餃子フェス【中野】の値段が高い!ぼったくりで肉フェス同様評価が低…
  8. 江戸川花火大会の穴場【国府台・篠崎公園】を地図で確認!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP