Event&Travel

“濃溝の滝”のアクセス【電車・自動車別】と駐車場情報!

洞窟の中に差し込む日の光がスポットライトのように岩肌と水面を照らし出す幻想的なスポットとして、インスタグラムを中心とした多くのメディアに今注目されている“濃溝の滝”。今回は濃溝の滝までのアクセスを、電車と高速バス・自動車別にまとめました。また駐車場情報もまとめましたのでぜひ参考にしてください。

[スポンサーリンク]

  自動車でのアクセスと駐車場情報!

濃溝の滝は”千寿の湯”という温泉施設の近くにあるので「濃溝温泉千寿の湯」を目指すと分かりやすいです。カーナビがある場合は、『千葉県君津市笹1954-17』と入力しましょう。
東京から向かう場合は、館山自動車道の「君津IC」から房総スカイライン有料道路を通り、片倉ダム方面に向かいます。
「君津IC」を降りて左折したらしばらく道なりに進み、房総スカイラインが終わると看板だらけのT字路を右折。進行方向右手に、道の駅「ふれあいパーク・きみつ」を横目にさらに1.5kmほど直進します。
「幸運の鐘→入口」という看板を右折したら、千寿の湯に到着です!(君津ICから40分程度で到着)。参考として君津ICから「千寿の湯」までのルートを地図で掲載します。
アクセス:車で42分

<車でのアクセスまとめ>
濃溝 車
濃溝の滝は、「清水渓流広場」にあり、駐車場もそこにあります。駐車場の大きさは、乗用車が26台と、観光バスが2台、障がい者用2台が駐車できるほどの大きさで正直、停められる台数は少ないです。
もし混雑で駐車出来ない場合は、千寿の湯にある道沿いの駐車場にも無料で停めることができます。
濃溝の滝・駐車場からは徒歩4,5分ほどで、滝に到着できるそうです。千寿の湯・駐車場からは真っすぐに遊歩道を行くと、濃溝の滝に到着できます。

[スポンサーリンク]

  電車でのアクセスは“高速バス”との併用がお得!

地方から”濃溝の滝”を訪れようとしている方々もいると思うので、新幹線で『東京駅』に来たことを想定して、そこからの電車でのアクセスをまとめていきますね。電車のみで行くとなると、おそらく以下のルートに絞られると思います。終着駅は”濃溝の滝”最寄り駅の『上総亀山駅』です。
<Rute1> 所要時間:2時間30分程度/交通費:1940円
東京駅
↓JR京葉線(蘇我行)京葉地下4番ホーム発
蘇我駅
↓JR内房線(君津行)5・6番ホーム発
木更津駅
↓JR久留里線(上総亀山行)
上総亀山着
電車のみだと結構時間が掛かっちゃいますね。そこで電車と“高速バス”を合わせてご利用することをおすすめします。高速バスは「アクシー号」か「小湊バス」のどちらかを利用することになると思います。以下にルートも載せていきますね。
<Rute2> 所要時間:1時間30分程度/交通費:2060円
東京駅
↓徒歩
東京駅八重洲口前
↓高速バス アクシー号
久留里駅前
↓徒歩
久留里駅
↓JR久留里線(上総亀山行)
上総亀山駅着
<Rute3> 所要時間:2時間弱/交通費:2010円
東京駅
↓JR京浜東北・根岸線快速(蒲田行)6番ホーム発
品川駅
↓徒歩
品川駅東口
↓高速バス 小湊バス
木更津駅東口
↓徒歩
木更津
↓JR久留里線(上総亀山行)
上総亀山駅着
高速バスはどちらとも、事前の予約は不要で、先着順での乗車となっています。一番お得で楽なのは、高速バス「アクシー号」を使うことですね。
また、駅到着後はタクシーを利用しましょう。“デマンドタクシー”という観光専用タクシーがあります。ただし、利用の際は要予約とのことなので電話で予約してくださいね。(TEL:0439-27-3188)
<電車でのアクセスまとめ>
濃溝 電車
<高速バスでのアクセスまとめ>
濃溝 高速バス
行くだけで疲れてしまう、と思ったかもしれませんがそんな疲れが吹き飛ぶほど“濃溝の滝”は絶景です!特に朝方や午前中が洞窟からの光が綺麗に入り、幻想的ですので朝早く行くことをおすすめします。
その後は周辺観光として、三石山観音寺や大多喜城、マザー牧場や鴨川シ―ワールドなどがあるので、思いっきり遊んでから帰るのもありですね。

<関連記事>
【濃溝の滝】ハート型の水面が見られる時間帯・おすすめ観光時期とは?

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 濃溝の滝の混雑状況!夏休み・土日の無料シャトルバス情報も掲載!
  2. 下鴨神社ライトアップの混雑・屋台情報!8月はイベントも開催!
  3. 濃溝の滝【紅葉】の見頃時期!千葉県君津市で絶景を堪能!
  4. 川崎ハロウィンのパレード時間・ルートと参加方法について!
  5. 【チーズ専門店】大阪・梅田に新オープンの人気”2選”を紹介!
  6. 【鴨川シーワールド周辺】道の駅・海水浴情報!
  7. 南山城村【道の駅】の場所と行き方・口コミ!車と電車どっちがおすす…
  8. 淀川花火大会の穴場!吹田・中津が無料で観覧できお得!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP