Event&Travel

[森のビアガーデン]予約状況、雨天時注意事項!雨の日はテント席がおすすめ!

出典:http://mbg.rkfs.co.jp/
毎年夏に明治神宮外苑の児童遊園内に現れる森のビアガーデン。歴史は1984年に開始して以来、32年と長く誰もが知っている有名なビアガーデンですね。今回は、森のビアガーデンの例年の予約状況、雨天時に知っておきたい注意事項についてまとめていきます。

[スポンサーリンク]

  [森のビアガーデン]予約状況!予約無しでも入れる?

森のビアガーデンは基本、食べ飲み放題の2時間前払い制ラストオーダーは終了時刻の20分前にされます。値段は男性4,100円、女性3,800円、中学生~19歳3,600円、小学生2,100、小学生未満600円、3歳以下無料となっています。
森のビアガーデンは『レギュラーシーズン(22:30迄)』『ハイシーズン(22:00迄)』に分かれていて、例年2つのシーズンを境に予約状況がガラりと変わります。レギュラーシーズンはまだ席に余裕がある状態ですが、シーズンインした19:00~の時間帯は予約で全部埋まっちゃいます
ハイシーズンの混雑状況の目安としては、当日席17時頃が待ち時間0分18時頃が待ち時間30分19時頃が待ち時間ピークで1時間という感じです。ちなみに、当日席は300席程あるそうなのですが、人で結構ゴミゴミしています。もし、当日並びたくないという方は、しっかり予約するか17時頃に当日席狙いで行くことをおすすめします。
そして、ハイシーズンの中でも特に予約が取れない、混雑がすごいのが金,土曜日の19時頃。やはり皆さん、予定が空いて次の日は休みという方が多いようで、当日席(17:00頃)でも並ぶほどです。休日は家族連れの方も多く来店しますからね。また、10人以上の団体で行く場合はなおさら予約を取るのが難しいので、目安として金曜17:00時から10人で予約を取る、といった場合は3週間~1ヶ月前から予約することをおすすめします。
予約方法は、Web予約と電話予約があります。Web予約は会員登録が必要です。シーズン中に何度か行く方にはおすすめします。また登録すると、席の空き状況を表で確認できるのも嬉しいポイント。ぜひ確認してみて下さいね。また、電話での予約は曜日関係なく11:00~20:00で承っているとのことです。また当日キャンセルでも料金が発生しませんのでご安心を。

[スポンサーリンク]

  雨の日は穴場?テント席がおすすめ!

雨天時の場合は、野外の場合は天候によっては営業を休止または中止する場合があるとのことです。経験上、小雨などの場合は普通に営業しているので、荷物や服など濡らしたくない方は雨具を持っていくことをおすすめします。
もし事前に、天気予報などで雨が降ることが分かっていた場合は、テント席を予約しましょう!こちらの席は、どれだけ雨が降っていても安心してご利用できます。団体客用の大きなテント席と、5~6人までOKの小さなテント席があります。しかし、数に限りがあるのでこちらは予約必須です。目安としては、最大1000席中300席がテント席といった形です。
もし当日、雨が降っていてテント席を当日席で取ろうとしたらかなり待つか、入店できないかなので予約しましょう!
逆に人混みが苦手、のびのびと飲みたいという方にとっては雨天時がおすすめ。1000席ある中で、最大300席しか埋まらないので、料理の出てくる回転スピードも速いし、ビールサーバー前で並ぶ心配もなし。雨のおかげで虫刺されの心配もあまりないのではないでしょうか。
また、晴れていたのに突然雨が降り出した場合もご安心を。テント席が空いていたらそこへ移動させてくれる場合もあるし、大きなパラソルを貸してくれる場合もあります。しかし、混雑時は貸してくれない場合もあるのでご注意を。
<<関連記事>>
【森のビアガーデン】アクセス・駐車場情報!信濃町駅から徒歩5分!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 青の洞窟【渋谷】の場所を地図で確認!アクセスは代々木からがおスス…
  2. お台場イルミネーションデート!冬の鉄板プランはコレで決まり!
  3. ジャカランダ祭り[宮崎]の開花情報[日南市南郷町]!青紫に咲き誇…
  4. 時をかける少女カフェの予約・混雑状況。 原画も展示でファン必見!…
  5. 【濃溝の滝】ハート型の水面が見られる時間帯・おすすめ観光時期とは…
  6. チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!…
  7. 【川崎大師の初詣】深夜・夜中は何時まで参拝可能?夜の混雑状況を解…
  8. 【長岡花火大会】右岸・左岸どちらがおすすめ?違いを徹底解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP