Event&Travel

猪名川花火大会の穴場!車で五月山に行くのがおすすめ!

今年も兵庫県川西市で開催される猪名川花火大会。昨年度は会場に12万人もの人が足を運び、大変混雑したようですね。2016年の日程は8/20(土)の19:20~20:20まで行われ、雨天の場合は次の日に開催されるとのこと。まだどこで観覧するか迷っている方におすすめしたいのが、車で穴場である五月山に行くということです。早速チェックしていきましょう!

[スポンサーリンク]

  車で行くなら五月山秀望台が穴場!

五月山秀望台とは、五月山ドライブウェイの料金所を超えて5分程度のアクセスで行ける、一番近い展望台となっており普段は大阪平野の夜景を楽しめる見晴らしの良い穴場スポットとなっています。
猪名川花火の打ち上げ会場からは約2kmと結構離れているため、会場近くの穴場スポットと比較すると混雑を避けることができます。
展望台と言うことで、夜景と共に花火を楽しめるという点が最大の売りとなっています。オレンジ色にライトアップされた展望台からは大阪平野を一望できるので、家族や恋人と素敵な思い出ができること間違いなしだと思います。
少し花火の迫力がかけてしまう点がデメリットですが、それ以上にメリットが勝る穴場スポットです!
五月山周辺のスポットとして、五月山動物園やハイキングコースがあります。日中は動物園やハイキングを楽しみ、花火の時間になったら展望台に行き観覧するのもアリですね!
特に動物園は無料でオーストラリアの珍獣ウォンバットやワラビー、アルパカなどを見ることができおすすめです。

[スポンサーリンク]

  五月山から車内で観覧するのもGood!

穴場ということで展望台が混んでいた場合は、五月山の北側に車を停めると、阪神高速道路と川西方面を一望できるのでそこから花火を観覧するのもアリです!
車内から観覧する場合は、駐車場の心配をする必要もないし、カップルなら2人だけの空間を作れるためムードも高まります。また小さなお子さんを帯同している家族連れの方も、常に目の届く場所にいるため安心して花火に集中できます。
一つ注意点としては地元民が穴場スポットを知り尽くしているため、場所取りが難しい場合があります。また駐車禁止エリアもあって場所が少し難しいようですね。
展望台も五月山、どっちもイマイチだった場合は、「五月山公園」をおすすめします。五月山ドライブウェイで300円払っているので、公園は入園無料となっています。
場所も動物園のすぐ隣で、公園付近は駐車場もたくさんあります。当日は臨時駐車場も設置されるため、車を停める場所の心配をする必要もないと思います。

今回は展望台、五月山北側周辺、公園3つの穴場を紹介しました。当日は会場の混雑具合、車を停める場所等、様々なことを考慮し穴場スポットを選んで花火を楽しんでくださいね!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 時かけカフェ【大阪/心斎橋】の予約・整理券と混雑・待ち時間情報!…
  2. 【フジロックの服装】レギンス・雨対策は必須!靴は滑りにくいものが…
  3. 川崎ハロウィンのパレード時間・ルートと参加方法について!
  4. 餃子フェス【中野】の値段が高い!ぼったくりで肉フェス同様評価が低…
  5. 【長岡花火大会】右岸・左岸どちらがおすすめ?違いを徹底解説!
  6. 【濃溝の滝】ハート型の水面が見られる時間帯・おすすめ観光時期とは…
  7. 鍋フェスの値段が高い?日比谷を始め大阪・名古屋で開催!
  8. 【ジブリの大博覧会】カフェメニュー一覧!フードが11種類あり充実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP