Event&Travel

江戸川花火大会の穴場【国府台・篠崎公園】を地図で確認!

江戸川区と市川市で同時開催される大規模な花火大会。趣旨の違う8つのテーマでプログラムを構成し、恒例の5秒で1000発を打ち上げオープニングで花火大会が始まります。フィナーレを迎えるまでの約75分間は、演出が次々と変化するので最後まで楽しめます。今回は、江戸川花火大会の穴場として国府台と篠崎公園に絞ってご紹介します。ぜひ足を運んで異なる8種の演出をご覧になって下さい!

[スポンサーリンク]

  国府台周辺は“江戸川河川敷(JR総武線鉄橋周辺)”がおすすめ!

江戸川河川敷の中でも特におすすめなのが、河川敷から打ち上げ会場方向に歩き、JR総武線の鉄橋をくぐった辺りのスポット。ここからは迫力のある花火を堪能でき、フィナーレの“金色の線が垂れ下がるような金冠”も綺麗に見ることが出来ると評判が良いです。
また、江戸川花火大会の例年の人出は140万人と言われていますが、江戸川周辺の方が市川周辺より混雑が少なく、江戸川河川敷でもゆったりと花火を楽しめます。なのでお子さん連れの方や家族で来る方に特におすすめです。
注意点としては、江戸川河川敷周辺には屋台・露店の出店がないということです。ただ、ビールや飲み物などは臨時で売り場が出るということなので、食料だけ持参して河川敷に向かうことをおすすめします。国府台駅から徒歩1~2分で行けるコンビニ・スーパーもここで紹介しますね。
・リブレ京成 国府台駅前店
・ローソンストア100 国府台駅前店
・ローソン 国府台駅前店
また、帰宅する際に電車の混雑に巻き込まれたくない方には“銭湯”がおすすめです。河川敷から歩いてすぐの場所に“朝日湯”というお風呂屋さんがあります。大人は430円から楽しめ、薬湯・サウナ・水風呂などが設備されています。ここですっきりしてから電車で帰れば、混雑にも巻き込まれず一石二鳥ですよね。地図もお付けしますので参考にしてください。
アクセス:国府台駅から徒歩16分

[スポンサーリンク]

  篠崎公園は第2公園より”第1公園”がおすすめ!

篠崎公園は公園の中で最も打ち上げ場所から近い所に位置しています。なので、間近で花火を観覧する形となり、有料席に匹敵する絶景スポットです。公園ということでトイレも多く設置されており、多目的トイレもあるということで、赤ちゃん連れの方も安心です。
また、この公園は花火大会開始の2日前、正午から場所取り解禁(例年、芝刈りが終わったタイミングで場所取りスタート)ということで、確実に良い場所で花火を見るためにも場所取りをすることをおすすめします。そして特におすすめのスポットは“第1公園”です。
篠崎公園には第1公園と第2公園の2つあるのですが、第1公園の方が打ち上げ場所から近く、木など花火を邪魔するものがないということから綺麗に花火が見られる、とのことです。なので場所取りは“第1公園”で行いましょう。
場所に特にこだわらないよ、という方は当日の夕方に行っても十分花火を観覧できる場所はある、ということなのでご安心を。
また、第1公園から徒歩7,8分の場所に位置している”篠崎第2公園”でも、十分花火は楽しむことができます。こちらは当日の夕方5時頃でも人がチラホラ見られる程度の混雑なので、人ゴミが嫌いな人やゆったり花火を楽しみたい方におすすめです。
両スポット公園ということで、ブルーシートや簡易椅子を持参すると服が汚れず便利です。地図もお付けしますのでぜひ足を運んでみてくださいね。
アクセス:篠崎公園から徒歩20分

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 談山神社 紅葉の渋滞・混雑状況!駐車場が満車になる前に到着しよう…
  2. 【長岡花火大会】右岸・左岸どちらがおすすめ?違いを徹底解説!
  3. 【富士サファリパーク混雑予想】夏休みと7月・8月の土日が特にヤバ…
  4. 鍋フェスの値段が高い?日比谷を始め大阪・名古屋で開催!
  5. [おいでん祭り]花火の場所取り時間、中止の際の注意事項!
  6. 長岡花火2017のホテル予約・空室情報!屋上から見えるおすすめ宿…
  7. 【川崎大師の初詣】深夜・夜中は何時まで参拝可能?夜の混雑状況を解…
  8. チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP