Event&Travel

青の洞窟【渋谷】の場所を地図で確認!アクセスは代々木からがおススメ!

2年前に中目黒で話題となった『青の洞窟』が、今年は渋谷・代々木に場所を移して開催されます。2016年度は、イルミネーションの距離やLEDの数が2014年よりパワーアップ!この冬、絶対行くべき激アツスポットとして、早くも話題となっています。今回は開催場所を地図で確認すると共に、アクセス法詳細についてまとめていきます。

[スポンサーリンク]

  青の洞窟【渋谷】の開催場所を地図で確認!

今年の青の洞窟の開催期間は2016年11月22日から2017年1月9日の約1月半ほどで、点灯時間は17時から23時となっています。
開催場所は「渋谷公園通り」から「代々木公園」までで、全長750mに渡って青一色の絶景が続きます。LEDの数はなんと55万球ということで、2年前の目黒川で開催された時と比較して約1.5倍の規模となっています。
開催場所を詳しく地図で見てみると、以下の図のようになります。
aonodoukutsu-map
出典:http://shibuya-aonodokutsu.jp/
開催場所は大きく分けて渋谷エリアと代々木エリアの2つに分かれています。地図を見て分かると思うのですが、光の玉の大きさが違いますね。
というのも、代々木エリアの『ケヤキ並木』一番の見所ということで、全部見て回る時間がない人には特に代々木エリアから先に行くことをおススメします。

[スポンサーリンク]

  青の洞窟【渋谷】へのアクセス法!代々木公園から行くのがおススメ!

一番のメインはずばり「代々木公園内にある約250mのケヤキ並木」
アーチ状の木々にたくさんの青色LEDライトが装飾されており、地面には光が反射され幻想的に見えるよう黒の光沢シートを配置し、あたかも洞窟内部にいるような空間を演出。
渋谷から代々木ということで、電車でのアクセスは主に渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅・代々木八幡駅の5つの駅から可能ですが、「比較的混雑を避けられる・一番のメインエリアから近い」という理由から、「代々木公園駅・代々木八幡駅」から行くのがおススメです。
また、電車ではなく車で来られる際も、渋谷方面だと混雑がひどく、駐車場も狭くなかなか見つからないと思います。
なので、車の場合も代々木がおススメです。代々木には「代々木公園有料駐車場」「国立代々木競技場有料駐車場」の、2つの大きな駐車場があります。
どちらも60台程収容可能で、30分200円から利用可能となっています。他にも、周辺には安いパーキングエリアが多数ありますので、大事をとって出発前にチェックしておくと安心ですね!

「Shibuya 青の洞窟」は、地元商店街の方々が「渋谷に多くの人が集り、思い出を作る場所にしたい」という思いから企画されたそうです。今後も開催される予定ということで、青のイルミネーションが“進化し続ける街”渋谷の新たな冬の風物詩となるかもしれませんね!
<< 関連記事 >>
青の洞窟【渋谷】の混雑状況と点灯時間。料金無料で青のイルミを堪能!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 高台寺ライトアップの混雑・待ち時間情報!秋・夏は混雑必須!
  2. 神宮花火大会の穴場!代々木公園と明治公園が無料で楽しめお得!!
  3. 【丸の内イルミネーション】ディズニーの場所を地図で確認! ~ く…
  4. 隅田川花火大会の穴場[南千住・曳舟]!口コミ場所取り情報まとめま…
  5. 【ロックインジャパン】テントの場所取り・時間帯の注意事項!~日本…
  6. 【鴨川シーワールド周辺】道の駅・海水浴情報!
  7. [森のビアガーデン]予約状況、雨天時注意事項!雨の日はテント席が…
  8. 長岡花火2017のホテル予約・空室情報!屋上から見えるおすすめ宿…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP