Beauty&Health

シェーグレン症候群の頭痛・関節痛について~原因と対処法~

和田アキ子さんが罹患したことで注目を集めている難病『シューグレン症候群』。この病気は目や口・皮膚など全身の乾燥状態に伴う免疫機能の低下の他、慢性的な頭痛や関節痛も伴い罹患者の精神を蝕む疾患です。今回はシェーグレン症候群による頭痛・関節痛の原因や発生メカニズム・対処法についてまとめていきます。

[スポンサーリンク]

  シューグレン症候群の頭痛・関節痛について~原因と対処法~

まずは頭痛について、頭痛の感じ方については『シューグレン症候群』の患者の中でも症状がヒドイ方から、中には軽い方までいるようでその原因は『病気と共存していく意識』の違いに大きく依存しているそうです。
というのも、『シューグレン症候群』に罹患すると毎日がストレスの連続で、目や口が乾かないよう水や目薬を常に持ち歩く生活で、空調が効きすぎた部屋や風が強い場所はNGなど、普段の活動も大きく制限されてしまいます。
そのようなことから、緊張状態が続きストレスのはけ口がないことから、頭痛や精神病にかかってしまう方が多くいるようです。
頭痛の症状も様々なようで、頭が割れるほどの頭痛を感じる人もいれば、女性の方なら分かると思うのですが生理中に襲われるような頭痛を感じる人もいるようで、吐き気を伴うこともあるようです。
このような慢性的な頭痛から、記憶力・集中力の低下やめまい・情緒不安定に悩まされる方もいるそうです。頭痛の症状が出ない人もいるということから、一番の対処法は「シューグレン症候群という病気とうまく付き合っていくこと」が大事となってきます。
ネガティブ思考を捨て、毎日を楽しく過ごしてストレスを解消していくことが一番の対処法と言えるでしょう。

[スポンサーリンク]

関節痛については、約70%を超える方が悩まされているようで肘や膝、手首足首といった複数の箇所に痛みが出る方がほとんどです。
関節痛の症状が出る原因としては、関節液の分泌低下により滑膜とよばれる関節のすべりをよくする組織に障害が起こることが原因とされています。関節炎の発生で痛みが生じるケースもあります。
関節リウマチのような、大きく変形するような重症病変になることはないとのことですが、周期的に痛みが起こるようで関節の両側や片側のみ、と場所も様々だそうです。一般的にシューグレン症候群に伴う関節痛は重症化することはないということで、リハビリや薬の投与等の医学的処置は必要ないと言われています。
関節痛の対処法としては、関節に負担をかけないような軽い運動が推奨されています。というのも、関節内の潤液(関節液)は運動による新陳代謝で生成を促進できるからです。
運動負荷の大きくない、水泳やウォーキングなどがオススメとされていますが、次のような注意点があります。プールの場合は塩素水が目に入らぬよう良くフィットしたゴーグルを使用すること、ウォーキングの場合は風が弱く空気のキレイな時間帯や場所で散歩することが注意点として挙げられます。
『シューグレン症候群』という疾患を正しく理解し、自分に合った頭痛・関節痛といった症状を和らげるような工夫を凝らしていくことが最も重要と言えます。
<< 関連記事 >>
・シェーグレン症候群の寿命とリハビリ法。早期発見が快方への鍵!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. コストコ ルイボスティーの作り方。飲み過ぎに要注意!
  2. 肩こり解消運動・ストレッチに「体幹ツイストストレッチ」がおすすめ…
  3. 糖質制限おやつTop5!簡単楽チンで痩せる、にっくき“小腹”を黙…
  4. アンミカ愛用のクレンジング・化粧品!その口コミ・評判も合わせて紹…
  5. 歯のヤニ取りの方法~市販歯磨き粉では効果が不十分な理由~
  6. ミランダ・カーの血液型ダイエット・美容法とは?スマスマで紹介!
  7. 腸内環境を改善、整えるための10の方法!セルフチェックでお腹綺麗…
  8. 【グルテンフリーの食材一覧】成城石井の店舗でのみ購入できる商品も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP