Beauty&Health

ピカ子の夏メイクで小椋久美子を大変身!ナイナイアンサーで披露!

8/2(火)のナイナイアンサーでは、“夏の最新メイク崩れ解消術”をピカ子さんが披露してくれます。今回、大変身したのはバドミントンで活躍した美女アスリート、小椋久美子さん!どんな最新夏メイク術を披露したのか、以下にまとめていきますね。

[スポンサーリンク]

  ピカ子流、最新夏メイク術とは?

汗や感想で化粧崩れが辛い夏。外に出れば暑さで吹き出る大量の汗、室内に入ればガンガンにかかっているエアコンの風で乾燥しっぱなしのお肌。
朝ばっちり決めたメイクが昼過ぎにはドロドロの状態に。でもどうすればいいかわからない!夏でも崩れず、おしゃれに仕上がるメイクの方法って何かないの?と思っているあなたへ。
涼やかな美しさが一日中キープできる、ピカ子流最新夏メイク術小椋久美子さんにしていたので、それらをまとめていきます。
メイク中に使用するアイテムは「ドライヤー」。朝、化粧をする時にドライヤーをうまく使うと、ほとんど化粧崩れすることなく、安心して1日を過ごせるんだとか!
<<化粧崩れを抑える3つのメソッド>>
1.朝の洗顔後は、ドライヤーで肌を整える
朝の洗顔後は、エアコン等で乾燥負けしないようたっぷりの化粧水・乳液でお肌を整え、メイク前にドライヤーの冷風で肌を冷やします。
お肌が冷たくしっとりするくらいを目安に、しっかり風をあてるのがポイントですよ!
2.下地を塗って再び冷風をあてる
リキッドタイプのファンデやBBクリーム等の下地を塗ったら、スポンジを使い余分なものを除去。その後にドライヤーの冷風を当て、再び肌を冷やします。
3.メイク仕上げに、最後の冷風
パウダーファンデやアイメイク等でメイクを仕上げたら、最後にもう一度ドライヤーの冷風を当てて完了。このひと手間だけでばっちり!
ほとんど化粧崩れすることなく、快適に1日を過ごせるとのことです。

[スポンサーリンク]

  化粧崩れに負けない肌つくりテク3つ!

夏の化粧崩れ防止はメイクテクのみにあらず。普段からの肌ケアも同じくらい大事。自宅でお手軽に出来るものから、急に汗が噴き出してきた時の対処法などを紹介します。
・適度な保湿を心がけよう!
夏はベタつくからといって、乳液を省くのはNG。エアコンなどでより乾燥してしまい、皮脂の過剰分泌につながります。暑い時期こそ、徹底した保湿を心がけましょう。
とは言っても、過剰な油分は化粧崩れの一番の原因となるので、乳液でお手入れした後はティッシュで軽く押さえて、余分な油分を除去しましょう。「適度な保湿」がかなりのキーです!
・お肌を冷やして毛穴引き締め!
過去にTVで美のカリスマ、IKKOさんが紹介していました。化粧崩れしやすい方は、メイク前に肌を冷やすと毛穴が引き締まり、皮脂の分泌を抑えられます。
例えば洗顔・化粧水・乳液とメイク前のケアを終えた後に、冷蔵庫で冷やしておいたジュース缶等を顔に当てて、コロコロ転がして冷やすだけでOKです!
この少しの手間だけで、その日のお肌のモチベーションが劇的に変化しますよ。
・急な汗には「汗を抑えるツボ」を押すべし!
脇の下の、第6肋骨の部分にある「大包」というツボは、顔や脇汗対策に効果的なツボです。汗が止まらなくてヤバい、と思ったらこのツボを手のひら全体で押してみましょう。
舞妓さんや芸妓さんは汗をかかないために、このツボを帯できつく締めることで刺激しています。よってあんなに厚い白塗りをしているのにも関わらず、汗をあまりかきません。

今回紹介した、ピカ子の最新メイク術と肌つくりテク3つ、夏の時期にはとても役立つコスメテクだと思うのでぜひ実践してみて下さいね!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 癌への心構え・心の持ち方~心理の変化を図で解説~
  2. 貧血に良くない・NGな食べ物、飲み物一覧!過度なダイエットも危険…
  3. 腸内環境を改善、整えるための10の方法!セルフチェックでお腹綺麗…
  4. シェーグレン症候群の寿命とリハビリ法。早期発見が快方への鍵!
  5. 【寝坊しない方法】アプリ・グッズ不用で簡単に実践できる5つの方法…
  6. この小顔マッサージが効果抜群!「一週間、3分で小顔」が可能なんで…
  7. 首こり解消にタオルストレッチマッサージ!吐き気・自律神経の乱れ・…
  8. 肩こり解消運動・ストレッチに「体幹ツイストストレッチ」がおすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP