Beauty&Health

この小顔マッサージが効果抜群!「一週間、3分で小顔」が可能なんです!

今回は大人気サロンで教えている、道具いらずで3分間のセルフマッサージをご紹介します。細い筋肉や毛細血管、リンパが集中している顔は、放っておくとコリや老廃物がたまり、大きくなりやすいのです。流してほぐすマッサージで、本来の骨格に沿ったサイズにしちゃいましょう!一週間で効果抜群の3分マッサージを、[流す]、[ほぐす]、[つまむ]の3ステップに分けて紹介します。

[スポンサーリンク]

  [流す] たまった水分や血液を流し、すっきり顔に!

1.あご下の筋肉の始点をほぐす
筋肉の始点が集まるあご下のくぼみに親指の腹を当て、強めに5秒プッシュ。これで顔全体の筋肉が緩む。

2.親指を耳の下に向けて動かす
あご下から耳下へ向けて、親指で5回こする。血管やリンパが流れる部分なので、しっかり押し流して。

3.鎖骨のくぼみをプッシュする
顔に向かって伸びる筋肉の始点が集まる、鎖骨をプッシュ。くぼみに親指を当て、ぐっと強く押し込む。

4.筋肉をこすって緩める
耳の下に指の腹を当て、鎖骨に向けてスーッと5回こする。こわばった筋肉を緩め、リンパの流れを改善。

5.わきの大きな血管を押し流す
わきに通った大きな血管が滞っていると、血液が顔に集中してむくみの原因に。まずは前側をつまんで流す。

6.わきの下もよくほぐして
腕を上げ、わきの下もよくもみほぐす。3~5は反対側も同じように繰り返し、滞りのない状態に。

[スポンサーリンク]

  [ほぐす] エラ張りを解消する筋肉マッサージ

7.咬筋(こうきん)の固さをほぐす
かむための筋肉『咬筋』がある、耳の手前に親指を当て、5回こする。エラの筋肉を緩める効果がある。

8.額と襟足の生え際をプッシュ
頭の筋肉が固いと顔の血流が滞り、大顔の原因に。まずは額の生え際、続けて襟足を親指で各5回押す。

9.側頭筋ほぐしもエラ張りに効果的
側頭部の、かむ動きをしたときに動く筋肉を親指で上下に5回こする。しっかりこすると顎もほぐれる。

  [つまむ] 顔の靭帯をつまんで滞りにくい顔に

10. 耳の前をつまんでほぐす
仕上げに顔の数か所にある靭帯をつまんでほぐすことで、老廃物の滞りを防止。まずは耳の前を5回つまむ。

11.口角や下あごをぎゅっとつまむ
口角と下顎にある靭帯をほぐし、二十あごを防止。親指と人差し指で口角の外側と下側を各5回つまむ。

12.目の下と頬をつまんですっきり
目の下と頬にある靭帯をほぐす。指先で下まぶたを5回つまみ、頬は指の腹でしっかり5回つまむ。

これらの小顔マッサージを行う際は、肌をしっかりつかめるマッサージクリームを使うことをおすすめします。さらにいうと、筋肉をしっかりつかむために、手が滑りにくい固めのテクスチャーのものがGoodです。

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. ピカ子の夏メイクで小椋久美子を大変身!ナイナイアンサーで披露!
  2. チョップドサラダ専門店【東京・大阪】のおすすめ 『4選』を紹介!…
  3. 歯のヤニ取りの方法~市販歯磨き粉では効果が不十分な理由~
  4. 肩こり解消運動・ストレッチに「体幹ツイストストレッチ」がおすすめ…
  5. 髪のUVケアに最適な商品を、あなたのお悩みに合わせて紹介!
  6. ミランダ・カーの血液型ダイエット・美容法とは?スマスマで紹介!
  7. シェーグレン症候群の頭痛・関節痛について~原因と対処法~
  8. 食道がんのリスク因子と症状~咳やゲップが初期症状になることも~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP