未分類

スカーフの巻き方2016はコレ!トレンドの巻き方3通りを紹介!!

今シーズン大注目の小物と言えば、スカーフ!シンプルスタイルにさらっと巻くだけで、グッと今っぽい着こなしに仕上がる救世主です。でも、どんなスタイリングにどんなスカーフをどうやって巻けばいいの?そんな悩みに応える巻き方とコーディネートをご紹介します。

[スポンサーリンク]

  基本の巻き(BASIC WINDING)

1.スカーフを広げて、対角線上にある角を中心へ向かって畳み、さらに数回折り畳み、最後に細長い帯状にします。

2.細長くネクタイのようになったスカーフを首にかけます。それから、胸上くらいの位置に結び目がくるようにひと結びします。

3.ほどけてしまわないように、さらにその上からひと結びします。結び目はキュッと小さくして、先にボリュームを出すと可愛くなりますよ!

  アフガン巻き(AFGHAN WINDING)

1.スカーフが三角形になるように2つに折ります。それから角の部分に下がくるように、首にかけます。少したゆませるといい感じになります。

2.首の後ろで、2回結びます。前から見たときに、首の付け根から5cmほど空間ができるくらいの位置に結ぶのがポイント。

3.最後にスカーフを整えます。わざと、たるみを作ります。少しくずれているくらいの方が、こなれた印象に仕上がります。

  カウボーイ巻き(COWBOY WINDING)

1.アフガン巻きと同じように、スカーフが三角形になるように2つに折ります。次に角が3cmほど出るように細長く畳みます。

2.さらに、角の部分が下にくるように首にくるっと人巻きします。両端は、首の前の方に左右から持ってきます。

3.手前に持って来たら、三角形の上の部分で2回結びします。結び目がキュッとコンパクトになるように結ぶのがコツです。

以上、スカーフ初心者でも簡単に作れるオススメ3大巻きを紹介しました。3つの結び方を駆使すれば、どんな着こなしでも今年風にアレンジ可能です。ぜひチャレンジして下さいね!

[スポンサーリンク]

関連記事

  1. 高島礼子にも薬の噂が!事情聴取も近日中に行われる予定と発覚!
  2. [天皇陛下]長野の予定・日程と宿泊先情報!~交通規制に要注意~
  3. 「結婚したい女性へ贈る」おすすめ本8選。働く“妻”に実際に聞きま…
  4. レディース白Tシャツのおすすめ着こなし特集!体形の悩みごとにトッ…
  5. パナマ文書の日本人リストに芸能人・政治家の名前が!世のマダム達の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

Event&Travel

Today's Ranking

サーティーワンがコンビニで買える!味の感想・評価、店舗との違いは?

大人気アイスクリーム「サーティーワン」が店舗でなく、コンビニで味わえるようになりました!これで無性に…

ウルトラジャパンのチケット倍率は?転売・オークションから購入が確実でお得!

今回はウルトラジャパンのチケット倍率について触れた後、公式HPからでなく実は“転売・オークション”か…

「結婚したい女性へ贈る」おすすめ本8選。働く“妻”に実際に聞きました!!

婚活本は気になるけれど抵抗が・・・なんて繊細な乙女心をもつアラサーへ。「結婚する前に影響を受けた!」…

六義園【お花見・桜】の混雑状況!平日昼間が混雑回避にオススメ!

東京のお花見では人気No.1スポットの六義園庭園。第5代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川…

食道がんのリスク因子と症状~咳やゲップが初期症状になることも~

食道がんは、飲酒や喫煙など生活習慣との関わりが深いがんです。自分のリスク因子を知って生活習慣を改善す…

[天皇陛下]長野の予定・日程と宿泊先情報!~交通規制に要注意~

6月4日から7日までの3日間、天皇陛下が長野で開催される植樹祭に出席のご予定です。一目でもいいから天…

首こり解消にタオルストレッチマッサージ!吐き気・自律神経の乱れ・息苦しさに効果的!

首こりは吐き気や自律神経の乱れ、息苦しさといった様々な症状を引き起こし、慢性的な首こりに悩まされてい…

糖質制限のメリット・デメリット。筋力低下、サルコペニアのリスクあり!

体形が気になる人にとって、糖質制限はいまや常識というほど、日本人にも浸透しています。しかし、本当に危…

川崎ハロウィンのパレード時間・ルートと参加方法について!

パレードを始めキッズパレードや仮装コンテストなど、イベントも盛りだくさんで行われる『川崎ハロウィン』…

高尾山 紅葉の混雑状況。平日と休日ではこんなに違う!

都心から近く、紅葉シーズンに合わせてイベントやお祭りも開催されることから、毎年多くの人で賑わう高尾山…

PAGE TOP